• 2010.05.09 Sunday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2010.05.09 Sunday 14:45
  • アスパラブログ2010はじまりました!
  • by asp09

アスパラガスのブログが2010年度になってお引っ越ししました!

新メンバーもたくさん増えて、ますますにぎやかに
なったアスパラガスです。
今年度はさらにたくさん新しい活動の様子を
お伝えしていきたいと思います!

今年度もアスパラガスをどうぞ
よろしくおねがいします!

2010年度新ブログはこちら!
http://asp2010.jugem.jp/


 
今日のつくばは最高気温8℃。昨日との気温差が15℃という異常な寒さでした。
本当に春なのか?と首をかしげっぱなしです。

さて今日は、アスパラ医学メンバー927さんに連れられ、看護&医療科学の学生さんたちに
アスパラガスをPRしてきました!

何しろアスパラガスメンバーは芸術の学生がほとんどなので、医学の校舎に入ること自体が
初めてで緊張していたのですが、927さんのアシストもあって何とかうまくいきました!

カリキュラムの違いもあって、医学の学生さんらはなかなかADPを履修しづらい
というのが現状ですが、同じ病院の施設の中で少しでも私たちの存在を知っている人が
いるというのはとっても心強いことです。

今年度は、医療の仲間も増えたらいいなあと思いました。
来たれ医学生!

(いわき)

 
アスパラガス2010始まりました!


そうです。2010ですが、しばらくはこの「09」ブログにて日々のあれこれをお伝えしてまいります。
また新しく「2010」ブログを開設する場合は、その際にご報告いたします。


今年度は、昨年以上にブログの更新率をアップさせていこうと考えておりますので
よろしくお願いいたします◎

うーん、写真がないといまいちブログ更新した気にならないなあ・・・

(いわき)

 
くまの目新聞最終号の配達を行いました。
最終号ということで、茶クマ、白クマ一緒に挨拶まわりです。

それほど大々的な告知をしていなかったので、行く先々で「もう終わるの?」と
びっくりされてしまいました。

てなもんで、創刊から今までの思い出話をしたり、



ナースステーションで皆さんと一緒になってバックナンバーに思いを馳せたり、



でも、相変わらず登場するとこんな感じの雰囲気。



そして今日はもうひとつ届けものをしました。それは読者プレゼント。
購読していただきありがとうございました、の気持ちをこめて、みんなで捕まえた
(作った)鮭やイクラ(写真参照)をひとつひとつ受け渡しました。



もう作者さん本人にも伝えたことなのでブログに書くことにしますが、
正直、プロデュース側にいる私としては、最初この企画がとても心配でした。

院内の人をテーマに新聞を作って配達する。それはあまりにもシンプルなことで、
決して派手なことではありません。そしてクマというぶっとんだキャラクター。
現実にクマといえるのは頭部のかぶりものだけで、実際は、本当に実際は
かぶりものをかぶった青年というギリギリのキャラクター設定。

果たしてこの企画が病院にどう受け入れられるだろう?と心配でしたが、
「附属病院のくま」は全16号の新聞を通して、不思議な科学変化を起こしてくれたと思います。

患者さんや医療スタッフさんが、それぞれの立場である前にひとりの人間であって、
それぞれの人生を生きていること。

それを読む人にもまた、その人だけの人生があること。

私自身もまたプロジェクトに関わることで、自分が確かに20年間生きてきたことを
考えさせられました。

様々な人の人生をなぞって今夜、くまは山に帰ります。


さて、学生アーティストを病院に招き入れる企画自体も2年目ということで、
アスパラガスはどうプロデュースをするべきか?
よりよい介入のあり方は?などと色々と考えさせられる部分がありました。
この点については、筆者が今いっぱいいっぱいのため
また後日この場をかりて綴らせていただきます。

そしてアスパラガスは、09から10へ、新たな仲間を加えて再び動き出します。

(みさと)






 
こんにちは。今日はみぞれが降ったかと思えば春のような日差しがのぞいたり、
なんだか不思議なお天気でした。院内の人達も窓ごしに外を見ながら
春なのにねーとつぶやかれていたような気がします。

しかし、私は今日附属病院には確かに春がきていることを確認しました。
外来診療棟から見える庭↓で、



こんなものを発見したのです↓



つくしー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもこれ、一本だけではございません。庭全体を観察したところ、
4本のつくしを確認することができました。
まだまだ寒いですが、春は来ているのです。

以上、中庭をうろうろしていて警備員さんにご心配をおかけした
いわきでした。

 
先日たまちゃんがブログにアップしてくれていた通り、めでたく二十歳になりました!
選挙権がもらえるのが嬉しいです。

さて、「附属病院のくま」もいよいよ終盤です。
ブログの更新が滞ってしまい、くまの状況をリアルタイムで皆さんにお知らせできなかったのが
心残りです・・。


「附属病院のくま」が3ヶ月に渡り、病院内の人をテーマとして発行してきた
「くまの目新聞」も3月24日発行の16号が最終号となります。
最終号の発行をもって、「附属病院のくま」の企画自体も終了となります。

最初の頃は、配達先を探し営業まわりをするだけで緊張でしたが、少しずつ、ゆっくりと
くまは病院になじんでいきました。

ナースさん、患者さん、清掃員さん、栄養士さん、果ては院長さんまで
幅広い方へのインタビューを元に発行された新聞が、沢山の人に広がっていきました。
ご感想も数えきれない程頂いたのですが、その中でとっても印象に残っている言葉があります。

それは、「人の数だけ人生がある」ということ。

誰にでも、その人にしか生きることのできない人生があるんです。

最終号まで後少しですが、ラストスパート頑張っていきますよ◎
くまの洞穴(アートステーションSOH、外来診療棟1階A170前渡り廊下)
にバックナンバーも掲示されていますので、是非ごらんください。

残り2号、くまはどんな人のどんな人生を紡ぎだしてくれるのでしょうか。

(みさと)





  • 2010.03.04 Thursday 09:05
  • はっぴーばーすでー!
  • by asp09
 

3月1日は、アスパラガスメンバー、みさとさんの記念すべき20歳の誕生日でした!
というわけで、今週水曜日の授業では、はじめにささやかな誕生日会をー。

ちなみに、手前で燃え盛っているのはバースデーケーキですよ!
ろうそくも20本灯すと大迫力ですね! 笑
カラフルなろうそくの光に照らされながら
みんなでハッピーバースデーを歌い、おいしくケーキを頂きました。
みさとさんの笑顔が素敵で、なごやかなひと時でしたねー^^


さて!アスパラガスもいよいよ年度終わり。
この日の授業では、1年間の振り返りをしたりしました。
なつのおちょうさんに始まり、
ゴブリン博士、附属病院のくま・・。
医学生や、学校外部の方との交流あり、
台湾からの留学生との交流あり。
そして、なんといっても今年は、病院のスタッフの方と仲良くなれたのが
本当に嬉しい出来事でしたね!
アスパラガスはたくさんの人の協力があってできてるんだなぁと実感した1年でした。

なんだか懐かしい気分になってきましたが、今年度のアスパラガスはもうひと踏ん張りしますよ!
来週の水曜日にはアスパラガスメンバーみんなで、来年度の活動に向けて夢を語ります。
あんなことしたい、こんなことしたい!
といった夢を、みんなでわいわい楽しく話せたらいいですね!


(たま)



  • 2010.01.27 Wednesday 20:37
  • アスパラノート!
  • by asp09
 アスパラノートができました!

毎週の授業でアスパラメンバーが
どんなことをはなしあっているのか、
企画はどうやってできあがってくるのか
がわかるノートです。



ノートには、コメント欄がいっぱい
もうけてあります。
企画をつくる段階からみなさんから
アイデアが聞けるというわけです!
病院を訪れるたくさんの人
から意見をきけたらいいな!
と思います。

ノートは毎週水曜の授業後に
更新してSOHに置いておきます。
今、アスパラがどんなことを考えているのかを
のぞきみて、ぜひぜひコメントやアイデア等々
あしあとを残して下さいね!

なんだか小さい頃にやっていた
交換日記を思い出しました!


(こころ)

 今日は、病院の外来待合や入院病棟に置かれている
本について調査しました。
どんな種類の本が、どんな置かれ方をしているのか、
現状を把握するためです。


まずは外来の待合の本棚に突撃です。
お子さん向けの絵本や、待ち時間に読み切れるような
雑誌など軽めの本が多く置かれていました。

ここで私たちは気になる一冊を発見しました。

「止血戦隊 ファクターレンジャー」



すごい一冊です。
止血の仕組みがやさしく説明されています。
ネーミングが子供向けだけでないものを感じさせますね!


入院病棟には長編の本や文庫本、
漫画雑誌が目立ちました。
入院患者さんが自由に病室に持ち帰り、
読み終えると元の場所に戻しています。
蔵書もほとんどが患者さんが購入して置いていく
もののようで、みなさんの善意でなりたっていいる
本棚なんだなぁ、と感じました。

将棋や囲碁、オセロもおいてありましたよ!
思わずオセロに熱中する二人…



今はひっそりとしている病院の本棚に
スポットをあててみると、まだまだ
いろいろなできることが見つかりそうです。

(こころ)

 くまが届ける、くまの目線で綴った病院内の出来事を紹介するフリーペーパー『くまの眼』。
第4回目、くまのペーパー配達は、寒い寒い夜に行われました。

とはいえ、SOHは寒々しいけれど、談話室や、入院病棟はクリスマスの装飾もされていてどこか楽しい感じも。4回目にもなり、ペーパーを持ち歩いていると話かけてくれる人や、ナースステーションに設置されているポストも馴染んでいました。階によってポストの設置方にも違いがでているのも面白いところ。




今日の配達、何回目かということもあり、病院のくまについての噂が聞けましたよ!

熊はシロクマらしい!!

いくつかのナースステーションにて、熊はシロクマと認識されていたようです。季節だからか、みんなシロクマに夢を込めているのか!!ナースの皆様のナイス発想に、とても驚いた私たち。




ただいまの熊は臨時バージョンですが、こうした院内の噂も反映されるかも知れないですね。
院内でのシロクマだなんて・・・白衣でも着ているのでしょうか。

職員の方の噂を聞いたり、消灯前のお散歩時間にのんびりお話をしたりと、配達にもいろんな場面が登場してきました。

もうすぐクリスマス、そしてお正月。今年最後のくまも乞うご期待ください。

(しむら)




<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.